住所地特例とは?わかりやすく住所地特例を解説!知っていて損はありません!!

目安時間:約 7分

住所地特例とは、国民健康保険や後期高齢者医療制度で使われている制度で、介護保険でもこの特例は使われています。

 

介護保険は、被保険者の住所地がある市区町村が保険者になり、決められた割合の介護保険費用を負担します。

 

住所というのは住民票がある場所が基本なのですが、その例外になるのが、住所地特例です。

 

>> 続きを読む

タグ:

カテゴリ:介護保険  [コメント:0]

最新の投稿
よく読まれている記事
カテゴリー
アーカイブ
管理人プロフィール

このブログでは、7年間で300件以上の介護リフォームを経験してきた私が、介護リフォームで注意すべきことや気をつけたいこと、失敗例や成功例など、実体験を通して学んだことや施工写真を交えながら介護リフォームについてお伝えしていきます。

詳しいプロフィールはコチラ⇒

ページの先頭へ